TEL:048-562-3100
〒348-0043 埼玉県羽生市桑崎196-1

ご利用料金についてFEE

ご利用料金についてFEE

通所サービス

利用者負担1割

※料金表は料金計算過程における端数処理によりおよその目安として参考にしてください。

通所リハビリサービス利用者負担1割料金表をダウンロード

大規模通所リハビリテーション費(Ⅱ)

所要時間:5時間以上 6時間未満

介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
基本サービス費 579 単位 687 単位 793 単位 919 単位 1043 単位
各種加算 各種加算
介護保険1割負担分 660 円 779 円 896 円 1035 円 1172 円
サービス提供加算 25円 22単位×10.33
食費 550円
日用品費 100円
1日分の合計目安 1,335 円 1,454 円 1,571 円 1,710 円 1,847 円

所要時間:3時間以上 4時間未満

介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
基本サービス費 465 単位 542 単位 616 単位 710 単位 806 単位
各種加算 各種加算
介護保険1割負担分 534 円 620 円 702 円 805 円 910 円
サービス提供加算 25円 22単位×10.33
食費 550円
日用品費 100円
1日分の合計目安 1,209 円 1,295 円 1,377 円 1,480 円 1,585 円
各種加算 中重度者ケア体制加算 1日につき 20単位 中重度要介護者の受け入れ体制が基準に適合
介護職員処遇改善加算Ⅰ 合計単位の 4.7% ★対象者の方のみ個別にかかる費用にも加算
介護職員等特定処遇改善加算 合計単位の 2.0% ★対象者の方のみ個別にかかる費用にも加算
サービス提供体制強化加算Ⅰイ 1日につき 22単位 25円 介護福祉70%以上の配置
  • 介護保険1割負担分=(基本サービス費+各種加算)×10.33円(地域区分6級地)-介護保険給付額 割分+サービス提供加算
  • 1日分の合計目安は、料金計算過程における端数処理により実際の請求額が若干異なる場合があります。
  • 1日分の合計目安に、下記★対象の方のみ個別にかかる費用が加わります。

★対象の方のみ個別にかかる費用

□ 延長サービス 1時間につき 50単位 55 円 通算8時間以上の延長利用の場合
□ 入浴介助加算Ⅰ 1日につき 40単位 45 円 自宅での入浴を目標に住宅環境の評価を実施し、自立支援を目標に計画的に入浴介助を実施
□ 入浴介助加算Ⅱ 1日につき 60単位 67 円
□ リハビリマネジメント加算 リハビリ実施計画に基づいたサービスの提供
□ リハビリマネジメント加算Aィ 1月につき 560単位 618 円 開始月から6ヶ月以内
240単位 265 円 開始月から6ヶ月超
□ リハビリマネジメント加算Aロ 1月につき 593単位 654 円 開始月から6ヶ月以内
273単位 301 円 開始月から6ヶ月超
□ リハビリマネジメント加算Bィ 1月につき 830単位 916 円 開始月から6ヶ月以内
510単位 562 円 開始月から6ヶ月超
□ リハビリマネジメント加算Bロ 1月につき 863単位 952 円 開始月から6ヶ月以内
543単位 599 円 開始月から6ヶ月超
□ 短期集中個別リハビリ実施加算 1日につき 110単位 121 円 退院(所)日または認定日から起算して3ヶ月以内の期間に実施した場合
□認知症短期集中リハビリ実施加算Ⅰ 1日につき 240単位 265 円 開始日から3か月以内の認知症の方への集中的リハビリ (週2日まで)
□認知症短期集中リハビリ実施加算Ⅱ 1月につき 1920単位 2,117 円 開始日から3か月以内の認知症の方への集中的リハビリ (月4回以上)
□ 生活行為向上リハビリ実施加算 1月につき 1250単位 1,378 円 生活行為向上リハビリ(開始月から3ヶ月以内)
若年性認知症利用者受入加算 1日につき 60単位 67 円 若年性認知症の方のご利用の場合
□ 口腔栄養スクリーニング加算Ⅰ 1回につき 20単位 22 円 口腔の栄養状態及び栄養状態を確認し、情報提供した場合     (6か月に1回)
□ 口腔栄養スクリーニング加算Ⅱ 1回につき 5単位 6 円 口腔機能向上加算や栄養改善加算と併用算定。栄養状態を確認し、情報提供した場合(6か月に1回)
□ 栄養改善加算 1回につき 200単位 220 円 栄養状態に対する栄養ケア計画の作成及びサービス提供を行った場合(1月2回まで)
□ 口腔機能向上加算Ⅰ 1回につき 150単位 166 円 口腔機能状態に対する口腔機能計画の作成及びサービス提供を行った場合(1月2回まで)
□ 口腔機能向上加算Ⅱ 1回につき 160単位 177 円 上記加算の情報を厚生労働省に提出していること。原則3か月以内、月に2回程度。
□ 移行支援加算 1日につき 12単位 14 円 リハビリにより利用者の社会参加等を支援した場合
□ リハビリテーション提供体制加算 リハビリ職員を基準より手厚く配置している
1回につき 12単位 14 円 3時間以上4時間未満
20単位 22 円 5時間以上6時間未満
□ 科学的介護推進体制加算 1月につき 40単位 45 円 ADLなど基本的情報やリハビリテーションを有効に進めるための情報を厚生労働省に提出している場合
□ 重度療養管理加算 1日につき 100単位 111 円 要介護3、要介護4又は5で計画的な医学的管理が必要な方(褥瘡・胃瘻等)
□ 送迎を利用しない場合 片道につき -47単位 -49 円 ご本人自ら通う場合またはご家族等による送迎
日用品費 1日につき 100 円 おしぼり、ペーパー等の日用品代
おむつ代(1点につき) 尿とりパット 30 円 実費負担となります
紙おむつ 135 円
リハパンツL 145 円
リハパンツLL 155 円
キャンセル料 1回につき 520 円 利用前日までに休みの連絡がなかった場合
交通費(通常事業実施地域を越えた地点から1km毎) 15 円 通常事業実施地域の方は無料

介護予防通所リハビリテーションサービス

介護予防通所リハビリテーション費(1月につき)

介護度 要支援1 要支援2
基本サービス費 2053 単位 3999 単位
サービス提供体制強化加算Ⅰ 101円(88単位) 202円(176単位)
介護職員処遇改善加算 合計単位数の4.7%
介護保険1割負担分(1ヵ月分の目安) 2365 円 4610 円
利用開始から12か月を超えた期間にサービスを提供した場合の減算 要支援1 1月につき -20 単位
要支援2 1月につき -40 単位
各種加算 介護職員処遇改善加算Ⅰ 合計単位の 4.7% ★対象者の方のみ個別にかかる費用にも加算
介護職員等特定処遇改善加算 合計単位の 2.0% ★対象者の方のみ個別にかかる費用にも加算
サービス提供体制強化加算Ⅰイ 1月につき 88単位 介護福祉士70%以上の配置
176単位
  • 介護保険1割負担分=(基本サービス費+各種加算)×10.33円(地域区分6級地)-介護保険給付額 割分+サービス提供加算
  • 料金計算過程における端数処理により実際の請求額が若干異なる場合があります。
  • 介護保険1割負担分(1ヵ月分目安)に、下記“対象の方のみ個別にかかる費用”が加わります。

★対象の方のみ個別にかかる費用

選択的サービス複数実施加算Ⅰ 1月につき 480単位 529 円 下記①から③のうち2種類のサービスを実施した場合
選択的サービス複数実施加算Ⅱ 700単位 772 円 下記①から③の3種類のサービスを実施した場合
□ ①運動器機能向上加算 1月につき 225単位 248 円 運動器機能状態に対する運動器機能向上計画の作成及びサービス提供を行った場合
□ ②栄養改善加算 1月につき 200単位 220 円 栄養状態に対する栄養ケア計画の作成及びサービス提供を行った場合
□ ③口腔機能向上加算Ⅰ 1月につき 150単位 166 円 口腔の栄養状態及び栄養状態を確認し、情報提供した場合(6か月に1回)
  口腔機能向上加算Ⅱ 1月につき 160単位 177 円 口腔機能向上加算や栄養改善加算と併用算定。栄養状態を確認し、情報提供した場合(6か月に1回)
生活行為向上リハビリ実施加算 1月につき 562単位 620 円 生活行為向上リハビリ(開始月から3ヶ月以内)
□ 科学的介護推進体制加算 1月につき 40単位 45 円 ADLなど基本的情報やリハビリテーションを有効に進めるための情報を厚生労働省に提出している場合
若年性認知症利用者受入加算 1月につき 240単位 265 円 若年性認知症の方のご利用の場合
事業所評価加算 1月につき 150単位 166 円 評価対象期間における利用者の要支援状態の維持・改善の割合が一定以上となる事業所
食費 1日につき 550 円 昼食代
日用品費 1日につき 100 円 おしぼり、ペーパー等の日用品代
キャンセル料 1回につき 520 円 利用前日までに休みの連絡がなかった場合

2021.4.1改訂

利用者負担2割

※料金表は料金計算過程における端数処理によりおよその目安として参考にしてください。

通所サービス利用者負担2割料金表をダウンロード

大規模通所リハビリテーション費(Ⅱ)

所要時間:5時間以上 6時間未満

介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
基本サービス費 579 単位 687 単位 793 単位 919 単位 1043 単位
各種加算 各種加算
介護保険
1割負担分
1320 円 1558 円 1792 円 2070 円 2343 円
サービス 提供加算 48円22単位×10.33
食費 550円
日用品費 100円
1日分の合計目安 1,995 円 2,233 円 2,467 円 2,745 円 3,018 円

所要時間:3時間以上 4時間未満

介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
基本サービス費 465 単位 542 単位 616 単位 710 単位 806 単位
各種加算 各種加算
介護保険
1割負担分
1068 円 1240 円 1403 円 1610 円 1820 円
サービス 提供加算 48円22単位×10.33
食費 550円
日用品費 100円
1日分の合計目安 1,743 円 1,915 円 2,078 円 2,285 円 2,495 円
各種加算 中重度者ケア体制加算 1日につき 20単位 中重度要介護者の受け入れ体制が基準に適合
介護職員処遇改善加算Ⅰ 合計単位の 4.7% ★対象者の方のみ個別にかかる費用にも加算
介護職員等特定処遇改善加算 合計単位の 2.0% ★対象者の方のみ個別にかかる費用にも加算
サービス提供体制強化加算Ⅰイ 1日につき 22単位 48円 介護福祉士70%以上の配置
  • 介護保険1割負担分=(基本サービス費+各種加算)×10.33円(地域区分6級地)-介護保険給付額 割分+サービス提供加算
  • 1日分の合計目安は、料金計算過程における端数処理により実際の請求額が若干異なる場合があります。
  • 1日分の合計目安に、下記★対象の方のみ個別にかかる費用が加わります。

★対象の方のみ個別にかかる費用

□ 延長サービス 1時間につき 50単位 110 円 通算8時間以上の延長利用の場合
□ 入浴介助加算Ⅰ 1日につき 40単位 89 円 自宅での入浴を目標に住宅環境の評価を実施し、自立支援を目標に計画的に入浴介助を実施
□ 入浴介助加算Ⅱ 1日につき 60単位 133 円
□ リハビリマネジメント加算 リハビリ実施計画に基づいたサービスの提供
□ リハビリマネジメント加算Aィ 1月につき 560単位 1,236 円 開始月から6ヶ月以内
240単位 529 円 開始月から6ヶ月超
□ リハビリマネジメント加算Aロ 1月につき 593単位 1,308 円 開始月から6ヶ月以内
273単位 602 円 開始月から6ヶ月超
□ リハビリマネジメント加算Bィ 1月につき 830単位 1,831 円 開始月から6ヶ月以内
510単位 1,124 円 開始月から6ヶ月超
□ リハビリマネジメント加算Bロ 1月につき 863単位 1,903 円 開始月から6ヶ月以内
543単位 1,197 円 開始月から6ヶ月超
□ 短期集中個別リハビリ実施加算 1日につき 110単位 242 円 退院(所)日または認定日から起算して3ヶ月以内の期間に実施した場合
□認知症短期集中リハビリ実施加算Ⅰ 1日につき 240単位 529 円 開始日から3か月以内の認知症の方への集中的リハビリ(週2日まで)
□認知症短期集中リハビリ実施加算Ⅱ 1月につき 1920単位 4,234 円 開始日から3か月以内の認知症の方への集中的リハビリ(月4回以上)
□ 生活行為向上リハビリ実施加算 1月につき 1250単位 2,756 円 生活行為向上リハビリ(開始月から3ヶ月以内)
若年性認知症利用者受入加算 1日につき 60単位 133 円 若年性認知症の方のご利用の場合
□ 口腔栄養スクリーニング加算Ⅰ 1回につき 20単位 44 円 口腔の栄養状態及び栄養状態を確認し、情報提供した場合(6か月に1回)
□ 口腔栄養スクリーニング加算Ⅱ 1回につき 5単位 11 円 口腔機能向上加算や栄養改善加算と併用算定。栄養状態を確認し、情報提供した場合(6か月に1回)
□ 栄養改善加算 1回につき 200単位 440 円 栄養状態に対する栄養ケア計画の作成及びサービス提供を行った場合(1月2回まで)
□ 口腔機能向上加算Ⅰ 1回につき 150単位 331 円 口腔機能状態に対する口腔機能計画の作成及びサービス提供を行った場合(1月2回まで)
□ 口腔機能向上加算Ⅱ 1回につき 160単位 354 円 上記加算の情報を厚生労働省に提出していること。原則3か月以内、月に2回程度。
□ 移行支援加算 1日につき 12単位 27 円 リハビリにより利用者の社会参加等を支援した場合
□ リハビリテーション提供体制加算 リハビリ職員を基準より手厚く配置している
1回につき 12単位 27 円 3時間以上4時間未満
20単位 44 円 5時間以上6時間未満
□ 科学的介護推進体制加算 1月につき 40単位 89 円 ADLなど基本的情報やリハビリテーションを有効に進めるための情報を厚生労働省に提出している場合
□ 重度療養管理加算 1日につき 100単位 221 円 要介護3、要介護4又は5で計画的な医学的管理が必要な方(褥瘡・胃瘻等)
□ 送迎を利用しない場合 片道につき -47単位 -97 円 ご本人自ら通う場合またはご家族等による送迎
日用品費 1日につき 100 円 おしぼり、ペーパー等の日用品代
おむつ代(1点につき) 尿とりパット 30 円 実費負担となります
紙おむつ 135 円
リハパンツL 145 円
リハパンツLL 155 円
キャンセル料 1回につき 520 円 利用前日までに休みの連絡がなかった場合
交通費(通常事業実施地域を越えた地点から1km毎) 15 円 通常事業実施地域の方は無料

介護予防通所サービス

介護予防通所リハビリテーション費(1月につき)

介護度 要支援1 要支援2
基本サービス費 2053 単位 3999 単位
サービス提供体制
強化加算Ⅰ
101円(88単位) 202円(176単位)
介護職員処遇改善加算 合計単位数の4.7%
介護保険1割負担分
(1ヵ月分の目安)
4628 円 9018 円
利用開始から12か月を超えた期間にサービスを提供した場合の減算 要支援1 1月につき -20 単位
要支援2 1月につき -40 単位
各種加算 介護職員処遇改善加算Ⅰ 合計単位の 4.7% ★対象者の方のみ個別にかかる費用にも加算
サービス提供体制強化加算Ⅰイ 1月につき 88単位 介護福祉士70%以上の配置
176単位
  • 介護保険1割負担分=(基本サービス費+各種加算)×10.33円(地域区分6級地)-介護保険給付額 割分+サービス提供加算
  • 料金計算過程における端数処理により実際の請求額が若干異なる場合があります。
  • 介護保険1割負担分(1ヵ月分目安)に、下記“対象の方のみ個別にかかる費用”が加わります。

★対象の方のみ個別にかかる費用

選択的サービス複数実施加算Ⅰ 1月につき 480単位 1,058 円 下記①から③のうち2種類のサービスを実施した場合
選択的サービス複数実施加算Ⅱ 700単位 1,544 円 下記①から③の3種類のサービスを実施した場合
□ ①運動器機能向上加算 1月につき 225単位 496 円 運動器機能状態に対する運動器機能向上計画の作成及びサービス提供を行った場合
□ ②栄養改善加算 1月につき 200単位 440 円 栄養状態に対する栄養ケア計画の作成及びサービス提供を行った場合
□ ③口腔機能向上加算Ⅰ 1月につき 150単位 331 円 口腔の栄養状態及び栄養状態を確認し、情報提供した場合(6か月に1回)
  口腔機能向上加算Ⅱ 1月につき 160単位 354 円 口腔機能向上加算や栄養改善加算と併用算定。栄養状態を確認し、情報提供した場合(6か月に1回)
生活行為向上リハビリ実施加算 1月につき 562単位 1,240 円 生活行為向上リハビリ(開始月から3ヶ月以内)
□ 科学的介護推進体制加算 1月につき 40単位 89 円 ADLなど基本的情報やリハビリテーションを有効に進めるための情報を厚生労働省に提出している場合
若年性認知症利用者受入加算 1月につき 240単位 529 円 若年性認知症の方のご利用の場合
事業所評価加算 1月につき 150単位 331 円 評価対象期間における利用者の要支援状態の維持・改善の割合が一定以上となる事業所
食費 1日につき 550 円 昼食代
日用品費 1日につき 100 円 おしぼり、ペーパー等の日用品代
キャンセル料 1回につき 520 円 利用前日までに休みの連絡がなかった場合

2021.4.1改訂

利用者負担3割

※料金表は料金計算過程における端数処理によりおよその目安として参考にしてください。

通所サービス利用者負担3割料金表をダウンロード

大規模通所リハビリテーション費(Ⅱ)

所要時間:5時間以上 6時間未満

介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
基本サービス費 579 単位 687 単位 793 単位 919 単位 1043 単位
各種加算 各種加算
介護保険
1割負担分
1980 円 2337 円 2687 円 3105 円 3515 円
サービス 提供加算 71円 22単位×10.33
食費 550円
日用品費 100円
1日分の合計目安 2,655 円 3,012 円 3,362 円 3,780 円 4,190 円

所要時間:3時間以上 4時間未満

介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
基本サービス費 465 単位 542 単位 616 単位 710 単位 806 単位
各種加算 各種加算
介護保険
1割負担分
1602 円 1860 円 2105 円 2415 円 2730 円
サービス 提供加算 71円 22単位×10.33
食費 550円
日用品費 100円
1日分の合計目安 2,277 円 2,535 円 2,780 円 3,090 円 3,405 円
各種加算 中重度者ケア体制加算 1日につき 20単位 中重度要介護者の受け入れ体制が基準に適合
介護職員処遇改善加算Ⅰ 合計単位の 4.7% ★対象者の方のみ個別にかかる費用にも加算
介護職員等特定処遇改善加算 合計単位の 2.0% ★対象者の方のみ個別にかかる費用にも加算
サービス提供体制強化加算Ⅰイ 1日につき 22単位 71円 介護福祉士70%以上の配置
  • 介護保険1割負担分=(基本サービス費+各種加算)×10.33円(地域区分6級地)-介護保険給付額 割分+サービス提供加算
  • 1日分の合計目安は、料金計算過程における端数処理により実際の請求額が若干異なる場合があります。
  • 1日分の合計目安に、下記★対象の方のみ個別にかかる費用が加わります。

★対象の方のみ個別にかかる費用

□ 延長サービス 1時間につき 50単位 165 円 通算8時間以上の延長利用の場合
□ 入浴介助加算Ⅰ 1日につき 40単位 134 円 自宅での入浴を目標に住宅環境の評価を実施し、自立支援を目標に計画的に入浴介助を実施
□ 入浴介助加算Ⅱ 1日につき 60単位 199 円
□ リハビリマネジメント加算 リハビリ実施計画に基づいたサービスの提供
□ リハビリマネジメント加算Aィ 1月につき 560単位 1,854 円 開始月から6ヶ月以内
240単位 794 円 開始月から6ヶ月超
□ リハビリマネジメント加算Aロ 1月につき 593単位 1,962 円 開始月から6ヶ月以内
273単位 902 円 開始月から6ヶ月超
□ リハビリマネジメント加算Bィ 1月につき 830単位 2,746 円 開始月から6ヶ月以内
510単位 1,686 円 開始月から6ヶ月超
□ リハビリマネジメント加算Bロ 1月につき 863単位 2,854 円 開始月から6ヶ月以内
543単位 1,795 円 開始月から6ヶ月超
□ 短期集中個別リハビリ実施加算 1日につき 110単位 363 円 退院(所)日または認定日から起算して3ヶ月以内の期間に実施した場合
□認知症短期集中リハビリ実施加算Ⅰ 1日につき 240単位 794 円 開始日から3か月以内の認知症の方への集中的リハビリ(週2日まで)
□認知症短期集中リハビリ実施加算Ⅱ 1月につき 1920単位 6,350 円 開始日から3か月以内の認知症の方への集中的リハビリ(月4回以上)
□ 生活行為向上リハビリ実施加算 1月につき 1250単位 4,134 円 生活行為向上リハビリ(開始月から3ヶ月以内)
若年性認知症利用者受入加算 1日につき 60単位 199 円 若年性認知症の方のご利用の場合
□ 口腔栄養スクリーニング加算Ⅰ 1回につき 20単位 65 円 口腔の栄養状態及び栄養状態を確認し、情報提供した場合(6か月に1回)
□ 口腔栄養スクリーニング加算Ⅱ 1回につき 5単位 16 円 口腔機能向上加算や栄養改善加算と併用算定。栄養状態を確認し、情報提供した場合(6か月に1回)
□ 栄養改善加算 1回につき 200単位 660 円 栄養状態に対する栄養ケア計画の作成及びサービス提供を行った場合(1月2回まで)
□ 口腔機能向上加算Ⅰ 1回につき 150単位 496 円 口腔機能状態に対する口腔機能計画の作成及びサービス提供を行った場合(1月2回まで)
□ 口腔機能向上加算Ⅱ 1回につき 160単位 530 円 上記加算の情報を厚生労働省に提出していること。原則3か月以内、月に2回程度。
□ 移行支援加算 1日につき 12単位 41 円 リハビリにより利用者の社会参加等を支援した場合
□ リハビリテーション提供体制加算 リハビリ職員を基準より手厚く配置している
1回につき 12単位 41 円 3時間以上4時間未満
20単位 65 円 5時間以上6時間未満
□ 科学的介護推進体制加算 1月につき 40単位 134 円 ADLなど基本的情報やリハビリテーションを有効に進めるための情報を厚生労働省に提出している場合
□ 重度療養管理加算 1日につき 100単位 332 円 要介護3、要介護4又は5で計画的な医学的管理が必要な方(褥瘡・胃瘻等)
□ 送迎を利用しない場合 片道につき -47単位 -146 円 ご本人自ら通う場合またはご家族等による送迎
日用品費 1日につき 100 円 おしぼり、ペーパー等の日用品代
おむつ代(1点につき) 尿とりパット 30 円 実費負担となります
紙おむつ 135 円
リハパンツL 145 円
リハパンツLL 155 円
キャンセル料 1回につき 520 円 利用前日までに休みの連絡がなかった場合
交通費(通常事業実施地域を越えた地点から1km毎) 15 円 通常事業実施地域の方は無料

介護予防通所サービス

多介護予防通所リハビリテーション費(1月につき)

介護度 要支援1 要支援2
基本サービス費 2053 単位 3999 単位
サービス提供体制
強化加算Ⅰ
101円(88単位) 202円(176単位)
介護職員処遇改善加算 合計単位数の4.7%
介護保険1割負担分
(1ヵ月分の目安)
6891 円 13426 円
利用開始から12か月を超えた期間にサービスを提供した場合の減算 要支援1 1月につき -20 単位
要支援2 1月につき -40 単位
各種加算 介護職員処遇改善加算Ⅰ 合計単位の 4.7% ★対象者の方のみ個別にかかる費用にも加算
介護職員等特定処遇改善加算 合計単位の 2.0% ★対象者の方のみ個別にかかる費用にも加算
サービス提供体制強化加算Ⅰイ 1月につき 88単位 介護福祉士70%以上の配置
176単位
  • 介護保険1割負担分=(基本サービス費+各種加算)×10.33円(地域区分6級地)-介護保険給付額 割分+サービス提供加算
  • 料金計算過程における端数処理により実際の請求額が若干異なる場合があります。
  • 介護保険1割負担分(1ヵ月分目安)に、下記“対象の方のみ個別にかかる費用”が加わります。

★対象の方のみ個別にかかる費用

選択的サービス複数実施加算Ⅰ 1月につき 480単位 1,587 円 下記①から③のうち2種類のサービスを実施した場合
選択的サービス複数実施加算Ⅱ 700単位 2,315 円 下記①から③の3種類のサービスを実施した場合
□ ①運動器機能向上加算 1月につき 225単位 744 円 運動器機能状態に対する運動器機能向上計画の作成及びサービス提供を行った場合
□ ②栄養改善加算 1月につき 200単位 660 円 栄養状態に対する栄養ケア計画の作成及びサービス提供を行った場合
□ ③口腔機能向上加算Ⅰ 1月につき 150単位 496 円 口腔の栄養状態及び栄養状態を確認し、情報提供した場合(6か月に1回)
  口腔機能向上加算Ⅱ 1月につき 160単位 530 円 口腔機能向上加算や栄養改善加算と併用算定。栄養状態を確認し、情報提供した場合(6か月に1回)
生活行為向上リハビリ実施加算 1月につき 562単位 1,860 円 生活行為向上リハビリ(開始月から3ヶ月以内)
□ 科学的介護推進体制加算 1月につき 40単位 134 円 ADLなど基本的情報やリハビリテーションを有効に進めるための情報を厚生労働省に提出している場合
若年性認知症利用者受入加算 1月につき 240単位 794 円 若年性認知症の方のご利用の場合
事業所評価加算 1月につき 150単位 496 円 評価対象期間における利用者の要支援状態の維持・改善の割合が一定以上となる事業所
食費 1日につき 550 円 昼食代
日用品費 1日につき 100 円 おしぼり、ペーパー等の日用品代
キャンセル料 1回につき 520 円 利用前日までに休みの連絡がなかった場合

2021.4.1改訂

閉じる